中国、義烏(イーウー)の福田市場へ仕入れ旅行!アクセスは意外と簡単!

yUです。

先日、中国へ行ってきました。
目的は観光と仕入れです。

なぜ中国か?

元々どこかへ旅行へ行きたいな
と思っていたのですが、
どうせなら仕入れもできる
中国へ行こうという
安易な理由です。

そういった経緯なので
突発的かつ、ほぼ無計画の
旅になりましたw

観光は上海に行き、
仕入は義烏市の福田市場
というところで行ってきました。

義烏の福田市場とは?

転売をやっている方であれば
一度は名前を聞いたことが
あるかもしれません。

世界各国から多くの人が
買い付けに来る仕入れ市場です。

ここはかなり大きな市場で
東京ドーム30個分の広さで、
全部を回ろうとしたら
約2、3ヶ月はかかります。

さらに驚くことに福田市場は
まだ拡大途中だということです。

この市場はタオバオやアリババに
出店しているお店も多いです。

商品を実際に見てみたり、
ネットには載っていない
お店の商品を見たりできます。

また、ネットよりも安く
仕入れることができたり、
OEMでオリジナルの商品を
作ったりと行く価値は
大いにあります。

つまりこの市場には
チャンスが眠っている
ということです。

しかし、
商品数が多過ぎるがために
ある程度見たいお店やジャンルを
絞っていかないとせっかく義烏まで
行ったのに何も仕入れられなかった
ということがよくあるそうです。

福田市場までのアクセス

日本からだと基本的には
羽田空港から中国の
上海浦東国際空港へ
行く流れになります。

時間としては約3時間です。

上海浦東国際空港からは
地下鉄で1時間半かけて
義烏に行くための新幹線が
発車している上海虹橋駅に
向かいます。

終点ですし、
乗り換えもないので
地下鉄の移動もかなり楽です。

上海虹橋駅に着いたら
新幹線に乗って
約1時間半ほどで
義烏市に到着です。

そこからはタクシーで
約30、40分ほどで
福田市場に到着です。

ちなみに、
中国語は全くできませんが
意外とすんなり行けました。

実際の福田市場内の感想や
商品を仕入れることが
できたのかについては
また次の記事で紹介します。


友だち追加

 

 

転売初心者必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする