メルカリ、トラブル対策!単品販売がセット販売だと勘違いされる原因とは?

yUです。

「セットだと思った」
「◯◯が入っていなかった」

結構やりがちなことが
こういったトラブルを
引き起こします。

そのやりがちなこととは
販売対象商品以外の物が
写っている商品画像を
使ってしまうことです。

例えば、
アクセサリーだったら
本当はトップだけの販売なのに
チェーンを付けた画像を使ったら
セット商品だと勘違いされてしまう。

アパレルだったら
本当はジャケットだけの販売なのに
コーディネイトのためにインナーも
一緒に写っている画像を使ったら
セット商品だと勘違いされてしまう。

それなら、商品説明文に
「この商品は◯◯だけの販売です」
「◯◯は付いてきません」といった
注意書きをすれば問題なくない?
と思う方もいるかもしれません。

しかし、
フリマアプリをやっている人は
説明文を読まない人が多いので、
書いたとしても安心はできません。

なので
「この商品はセットですか?」
といった質問が寄せられたり、

「セットだと思って
購入したのに残念」といった
良い以外の評価が付けられる
恐れがあります。

説明文に書いていることを
わざわざ説明しするのは
面倒で手間ですし、
相手の勝手な勘違いで
変な評価付けられるのも
迷惑ですよね。

なので、
これを解決する
方法としては2つ。

この方法を使えば
勘違いされることは
なくなるかと思います。

1枚目に単品画像

1枚目からセットの画像を
使うと勘違いされる可能性が
かなり高くなるので、
1枚目の画像は販売商品が
単品で写っている画像が
良いですね。

なので、どうしてもセット画像を
使う場合は2〜4枚目に設定
することをオススメします。

画像に文字を入れる

商品説明文をあまり
見てくれないのであれば
画像に直接大切なことを
書いてしまいましょう。

さすがに画像を見ないで
質問、購入する人はいないので、
効果的です。

「◯◯のみの販売です」
「着用イメージです」
「◯◯は付いてきません」

などなんでも良いですが、
販売対象商品が明確に
なるように記載を
しておきましょう。

 

友だち追加

 

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

完全返金保証付!
オススメの転売塾

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする