メルカリとShoppies(ショッピーズ)を比較!売れる?販路として魅力はあるのか?

yUです。

本日はフリマアプリの
Shoppies(ショッピーズ)
について紹介します。

このアプリは2012年に
リリースされており、
私も陰ながら利用していました。

なぜ陰ながらかというと、
メルカリ、ラクマ、フリルに
比べると圧倒的に集客力が弱く、
そこまで売れる販路ではありません。

なので、力をあまり入れず、
たまに出品する程度でした。

しかし、
最近メルカリ、ラクマ、フリルの
他に出品しやすい販路はないか
と聞かれることが多いので、
紹介していこうと思います。

ちょっと脱線しますが、
私は昔からヤフオクも
やっていますが、
ヤフオクのフリマ出品は
結構反応が良いです。

その辺もまた後日
お伝えしますね。

Shoppiesの
特徴、使い道

フリマアプリなので
基本は同じです。

見てもらうと一目瞭然ですが、
完全に女性向けの販路です。

デザインはフリルに近いです。

なので、扱う商品は
レディース一択かと思います。

メンズ商品もたまに売れますが、
かなり稀です。

仮に購入されたとしても、
彼氏さんや旦那さんへのプレゼント
として女性の方が購入されるケース
ばかりです。

男性ユーザーがいない
というわけではないでしょうが、
男性から購入されたことは
不思議と一度もないです。

出品者に関しては
まだ全然少ないので
何回も再出品する必要は
全くありません。

あとはメルカリほど集客力が
ないのでメルカリほどの収益は
期待しないことですね。

あくまでサブの販路です。

手数料はメルカリと同じ
10%です。

Shoppiesの
独自の機能

Shoppiesは他の販路と
違う機能がいくつかあります。

足跡機能

他のフリマアプリだと商品ページを
何人見ているかまでは把握できません。

しかし、Shoppiesは何人の人が
ページを見ているかも分かるので
どれだけ注目されているのかが
分かります。

注文受領(承認)

これはフリルに似ていますが、
購入前に出品者が承認しないと
購入が確定されません。

フリルにも同じような機能が
ありますが、フリルの場合は
承認なしでも購入できるように
設定することが可能です。

それに対してShoppiesは
この承認が必須となっています。

専用ページ

Shoppiesでは専用ページが
機能として存在しています。

特定の人物を指定して
機能的に専用ページを
作成することが可能です。

ただし、
期間としては1週間なので、
それを過ぎると専用ページは
削除されます。

最後に

Shoppiesを次の販路として
狙っているメルカリの塾や
スクールが多々あります。

なんで、今後もしかしたら
大きな販路になり得る可能性が
あるかのしれません。


友だち追加

 

 

転売初心者必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする