危険!Amazonを使ったメルカリ無在庫転売は規制・凍結対象に!

yUです^^

今回はAmazon商品を使った
無在庫転売の危険性について
書いていきます。

最近、無在庫転売の仕入先として
Amazonをオススメするコンサル、
スクールが多いですが危険です。

無在庫転売に特化したサイトであれば
問題ないですが、そもそもAmazonは
無在庫転売用のサイトではありません。

Amazonの商品を無在庫で扱う
パターンとしては以下の2通りでしょう。

①プライム商品を直接お客さん送る

まず、プライム商品について
簡単に説明します。

プライム商品とはAmazonの
サービスの1つです。

年会費を支払うことで
プライム対象の商品であれば
お急ぎ便や日時指定が無料になります。

このサービスを利用すれば
最短で当日に届けることも可能です。

また、仕入れ値の分かるものを
入れないという
オプションを選択
することも可能です。

ここまで聞けば発送は早いし、
納品書も入っていないので
問題ないかのように感じます。

しかし、Amazonの箱で届くので
Amazonから発送したのがバレバレですw

また、発送元もAmazonになっているので

「家にあったAmazonの箱を
使って発送しただけです」

という言い逃れもできません。

こういったことを続けていると
「悪い」評価がつきます。

「Amazonから送られてきてびっくりした」
「Amazonで商品調べたら安く売っていた」

など、納品書入っていなくても
仕入値がすぐバレてしまいます。

また、酷い場合はアカウント凍結と
いう実例もありました。

②プライム以外の商品を送る

この場合はAmazon以外の
個人や業者が発送しているので
Amazonの箱では届きません。

それぞれが準備した箱や封筒
などに入れて発送されます。

なのでAmazonから届いた
というクレームは減るでしょう。

しかし、プライム商品ではないので
発送までの時間がかかります。

1週間以上経ってようやく発送準備を
始めるところもあります。

また、「納品書を入れないでくれ」
とメッセージしても気付かなかったり、
対応してくれない場合があります。
(発送する側にその希望を聞く義務はないです)

なので、納品書が入っているかどうかは
「運」になってきますw

上記のことから僕はAmazonを使っての
無在庫転売はお勧めしません。

また、無在庫転売で扱う
Amazon商品は品質も良くないです。

Amazon商品の品質

基本的にAmazonの中で扱う商品は
「ノーブランド」がお勧めとされています。

このノーブランド商品は激安ですが、
中国から仕入れた商品がほとんどです。

なので
「写真と若干違う」
「写真写りが良すぎる」
「素材が違う」
「サイズが違う」
「説明文と書かれていることが違う」
などといったクレームが多いです。

これは普通にAmazonで購入している人が
実際に評価している内容を見て
判断してもらえれば良いです。

なので、そういった商品を
メルカリに横流しで売れば
同じようなクレームがきます。

みんな同じ出品画像

出品する際の写真も
Amazonからの引用なので
Amazon商品を出品している人は
皆同じ画像です。

誰も何も工夫せず、
そのまま引用しているだけです。

同じような出品者が沢山いるので
埋もれていく一方で目にすらつきません。

また、メルカリでは
「手元にない商品」の出品は
禁止しています。

Amazonのようないかにも「サイト!」
というような画像は規制の
対象になっています。

商品ページが削除されたり、
アカウント凍結に繋がります。

手軽で誰でも簡単にできると謳っていますが、
決して良い方法だとは思いません。

こういった方法をとるのであれば、
NETSEAQoo10などの専用サイトを
使った方が上手くいくかと思います。

Amazonを使った
無在庫転売をしている人は

早く卒業しましょう!!

 

友だち追加

 

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

完全返金保証付!
オススメの転売塾

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする